顔のない顔/君の話




僕は御伽噺の中で生きているのです。
とても残酷な御伽噺。

最後まで希望を失わずに
淡々と大きな流れに流されて

で結局どうにもならなんだ?
無駄だった?

幸せなことなんぞ何一つ残らず
曖昧な教訓だけが跡に残る

僕には名前もついていない
僕は何も紡いじゃいない





-----------------------------------------
ランキングに参加してみてます。
ranking
クリックされるとより多くの人に見てもらえるかも…。
応援してくれる人クリックよろしくー。

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

書いた記事数:54 最後に更新した日:2010/05/17

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM